sweet ampouleとは


sweet ampoule(スウィートアンプル)は、メンバー四人から成る、PC・スマートフォン向けのノベルゲームを制作する同人サークルです。


公式アカウント




※ブログでは主に、新作やイベントなどの情報を配信しています。TwitterやLINEなどでは文字数の関係で伝えきれない詳細な情報をお知らせしていければと思っています。
『情報をいち早く欲しい』という方は、TwitterやLINE、Facebookをどれかひとつ、フォローして頂ければ嬉しいです。

※Twitter、LINE、Facebookには基本的に同じ記事が投稿されます。お持ちのアカウントの中でフォローしやすいものをお選び下さい。


サークルメンバー紹介


◆Kate(けいと)
sweet ampoule代表。企画・シナリオ・監修担当。主題歌の作詞と一部BGMへの録音参加。その他雑用全般。
 →Kateのtwitterをフォローする

◆Lita(りた)
sweet ampoule副代表。ほぼ全ての作品のBGM、歌、スクリプト(演出)、『LOOP THE LOOP』のグラフィック制作、『夢見るブライアローズ』のシナリオ担当。 くぼたまアプリでもBGMをお手伝いしています。
 →Litaのtwitterをフォローする

◆Niku(にく)
『ホワイトボオド』『ネコ公園で待ってる』『モントシェルベ』のグラフィック制作担当。ムービーやサイト管理のヘルプも行っています。
 →Nikuのtwitterをフォローする

◆Amo(あも)
『夢見るブライアローズ』『悪魔は囁くだけ』のグラフィック制作担当。その他、テストプレイや他作品のグラフィックのサポートを行うこともあります。
 →Amoのtwitterをフォローする

◆悪魔の皆さん
『夢見るブライアローズ』のtwitterを任せています。ただし、彼らは悪魔なので、彼らが引き起こした問題にはsweet ampouleのメンバーは責任を負いません。ご了承下さい。
 →悪魔たちのtwitterをフォローする


※sweet ampoule公式SNSアカウントでは、『返信・フォロー返しなし』『ネタバレツイートを極力しない』を基本的な方針としています。
しかし、メンバーそれぞれのTwitterでは、返信やフォロー返しは各人それぞれの判断に委ねています。
制作に関わることだけでなく、日々の何気ないことも呟きますので、メンバーのことをより知りたいという方は気軽にフォロー&リプライしてみて下さい。
※個人用のアカウントは性質上ネタバレへの配慮はあまりできませんので、未読の作品があって気になる方は各自ご注意ください。


sweet ampouleヒストリー


2008年夏 サークル『sweet ampoule』を結成。初期メンバーはKateとLitaの二人だけだった。
2009年2月 フィーチャーフォン(ガラケー)用アプリとして、『LOOP THE LOOP飽食の館』をリリース。当初は3分割での発表で、これがsweet ampouleとしての初めて公開したアプリだった。
2009年11月 Niku加入。
2009年12月 『LOOP THE LOOP飽食の館 episode.0』をリリース。
2009年12月 アプリ★ゲットにて、アプリオブザイヤー2009で『LOOP THE LOOP飽食の館』が特別賞を獲得。
2009年12月 モントシェルベ配信開始。
2010年4月 『LOOP THE LOOP錯綜の渦』をリリース。当初はこれも3分割での発表だった。
2010年12月 Misa(旧メンバー)加入。
2011年3月 Windows版『LOOP THE LOOP 飽食の館』をリリース。これが、sweet ampouleがWindowsで初めて公開した作品だった。
2011年4月 スマートフォン版アプリの制作を開始。
2011年5月 スマートフォン版『LOOP THE LOOP 飽食の館』をリリース。これが、sweet ampouleがスマートフォンで初めて公開したアプリだった。以降の作品は、スマートフォンをメインで制作発表していくこととなる。
2011年5月 『LTLサイドストーリーvol.1』をリリース。(フィーチャーフォンからの移植)
2011年7月 『四国心霊怪奇譚』をリリース。(現在は非公開)
2011年8月 『悪魔は囁くだけ -復讐-』をリリース。
2012年1月 スマートフォン版『LOOP THE LOOP 錯綜の渦』をリリース。
2012年春 Amo加入。
2012年6月 『LTLサイドストーリーvol.2』をリリース。(フィーチャーフォンからの移植)
2012年6月 『ネコ公園で待ってる』前編をリリース。
2012年7月 Misa脱退。Kate、Lita、Niku、Amoという現在のサークルの形になった。
2012年7月 『ネコ公園で待ってる』後編をリリース。
2012年8月 『悪魔は囁くだけ -前貸-』をリリース。
2012年8月 『LTLサイドストーリーvol.3』をリリース。(フィーチャーフォンからの移植)
2012年10月 『LOOP THE LOOP錯綜の渦 episode.0』をリリース。
2012年11月 『LTLサイドストーリーvol.4』をリリース。
2013年4月 『悪魔は囁くだけ -略奪-』をリリース。
2013年7月 『ホワイトボオド』をリリース。
2013年10月 『ホワイトボオドファンディスク』をリリース。
2014年3月 『LOOP THE LOOP藝術家の庭』をリリース。
2014年3月 『LTLサイドストーリーvol.5』をリリース。
2014年11月 『LTLファンディスクvol.1』をリリース。
2014年11月 『アンチロイド』第一話、第二話をリリース。(現在は非公開)
2015年2月 『アンチロイド』第三話、第四話を追加。(現在は非公開)
2015年4月 『夢見るブライアローズ ~悪魔は囁くだけ~』をリリース。以降、6分割更新で完結予定。
2015年5月 『LOOP THE LOOP飽食の館』が初めて舞台化される。
2015年6月 『LOOP THE LOOP泡影の匣』前編をリリース。
2015年9月 『アンチロイドサイドストーリーvol.1』をリリース。(現在は非公開)
2015年10月 『アンチロイド』第五話、第六話を追加。(現在は非公開)
2016年3月 『LOOP THE LOOP泡影の匣』後編をリリース。
2016年4月 『LOOP THE LOOP飽食の館』が2回目の舞台化。sweet ampouleの初主催となる。
2016年8月 『LTLサイドストーリーvol.6』をリリース。
2016年12月 『ホワイトボオド 2016Edition』をリリース。
2017年6月 『LOOP THE LOOP』コミカライズ版の連載開始。
2017年7月 『LOOP THE LOOP石牢の姫』をリリース。